top of page

袖志の棚田米~ミネラルたっぷり宇川こしひかり(令和5年度産)

 

山口さんが袖志の棚田で育てた、減農薬の宇川コシヒカリ棚田米をお届けします。

袖志の棚田独自の地形から生まれる、海から運ばれるミネラルをたっぷりと含んだ、おいしいお米をお楽しみください。

(※玄米と白米をお選びいただけますが、白米を選択された場合、精米により約1割ほど減りますのでご了承ください。)

 


【袖志の棚田】

「日本の棚田百選」にも選ばれている袖志の棚田。
険しい山々の海に挟まれた扇状地を利用して作られる約4百枚の棚田からは、美しい宇川の海を見渡すことができます。袖志の農家さんがコツコツと守り育てている袖志の棚田。小さな田んぼが多く、大型の重機が入りにくいため、農作業は楽なものではありませんが、これからもたいせつにしたい、宇川の宝物のひとつです。

 

 

 

【どんなお米が届くの?】

山口さんのつくるお米は、宇川コシヒカリ。おいしくて安全なものを、という思いから農薬を可能な限り減らし、袖志の棚田で米が作られます。

そんな袖志は、宇川地域の最東端にあります。約36000年前の遺跡が発掘された宇川。古から人々が暮らした肥沃な大地が、おいしいお米を創り出します。

特に袖志の棚田は、山と海に挟まれた高台に位置します。海からの風と、山から注がれる美しい水が、ミネラルをたっぷりと含んだおいしいお米を作るのです。

  

 

【どんな場所で作っているの?】

宇川エリアの中でも東の端、経ヶ岬灯台に近い場所に位置する”袖志(そでし)”は、海辺に拡がる小さな漁師町。夏は魚の干物やわかめや海苔が道路わきに干してある、そんな素朴な街並みが広がります。棚田は、その漁師町の上の山側に拡がる扇状地で作られます。海からのミネラルをたっぷり含んだ風と、山からの美しい水が、袖志の棚田の土を作っています。

 

 

 

【山口さんの宇川コシヒカリ】

袖志で田んぼを育てるお米の達人、山口さん。宇川を心から愛する奥様と二人三脚で、農薬の使用をできるだけ減らし、安心安全なお米づくりに取り組んでいます。

そんな丹後コシヒカリは、知る人ぞ知る美味しいお米。生産量が少ないため出回りませんが、袖志の棚田米は更に量が少なく、入手も困難になってきています。

 

後継者不足が叫ばれる丹後農業の中でも、棚田の後継者は更に不足しています。小さな田んぼが幾重にも連なるその姿は、見る者には感動を与えますが、農家さんにとっては大変に苦労の多い田んぼ。大型の重機も入りにくく手作業も多い棚田では、袖志や宇川を愛する気持ちがないと続けていけません。

 

そんなたくさんの愛が詰まった袖志の棚田米を、

この機会にぜひお試しください。そして、宇川を、袖志を、応援よろしくお願いします!

 

袖志のページはこちらをご覧ください。
京丹後市提供「京丹後ナビ」の袖志の棚田ページはこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袖志の棚田米(R5年度産)~ミネラルたっぷり宇川こしひかり~

¥1,490価格
料金オプション
1回限りの購入
¥1,490
【定期購入】袖志の棚田米
定期購入で100円OFF♪
¥1,390キャンセルまで、毎月
  • 袖志の棚田米~ミネラルたっぷり減農薬宇川こしひかり~
     

    【内容】
    令和5年度産・減農薬・袖志の棚田で山口さんが作った宇川こしひかり

    ※白米の場合、精米により約1割ほど減りますのでご了承ください。

     

     

bottom of page